【4月のお知らせ&希望と絶望?】




望むという字が好きな上野です。


願望、欲望、希望、など、たくさんの望むの字がはいっていて、テンションが上がりまくります。

#たくさんって三つだけだぞ

#調べたらいっぱいあったよ



まず、4月の休診日のお知らせです。

「4月の休診日」

7日(木)14日(木)21日(木)28日(木)になります。

その他の土日、祝日は開院していますので、お気軽にお問い合わせください!




ーーーーーーーーー

希望と絶望?

ーーーーーーーーー

では、少々お話させていただきます。

短く書くのでこの先も読んで頂けると嬉しすぎます。


題にあるように、「希望と絶望?」とありますが、結論から先にお話しすると、自身の理念(信条的な)を持つといいよ、で進めていきます。


まず、理念や信条というのは簡単に伝えると、「不変の完全の存在」です。

#意味がわからないぞ上野

#僕もわかりません


要するに常に心の中にある、物事の道筋的な感じです。

#わからない場合は調べてね



で、希望、絶望に入っていきます。

僕、この二つの言葉、好きです。

お分かりのように希望の対義語が絶望です。


希望という字はすごく前向きな言葉であり、絶望はめちゃくちゃ下向きな言葉ですよね。


なのに、なぜ、望むという字がはいっているんですかね。

#しらんそ上野




ここから僕の理念がはいります。

人間という動物は心の根底に「豊かになりたい、幸せになりたい」という想いで、常に前を向こうと感情が動きます。


僕の根本の理念は「豊かであり、幸せである」です。


となると、希望に満ち溢れている時は、心身ともに充実しているが絶望の時にはどうかというと、やばいぐらい落ち込んでいて、何もする気がないぐらいに精神がやばいかもしれませんが、理念があるので字のごとく望むという字から、自分自身を前に向かわせる気力がフスフスとでてきます。


よく言われません?

「絶望の時は希望しかないよ」

#ほぼ言わないぞ上野

#それを言うならピンチはチャンスだろ



僕が思うに希望と絶望は紙一重なんだろうなと思います。

希望の道ができ、突き進むと大きい壁があり、その道が絶望になり、その中で理念に立ち返り、また希望の道があらわれる、といった感じです。


まとめると、「不変の完全の存在を作る」です。

#おい上野

#ここにもってくな


理念を持ちましょう。世界観ともいいましょうか、自分の人生、自分だけのものですから、自分を愛して過ごしましょう。


作った理念を断固たるモノにするには日常でコツコツと愛(め)でながら発信して行動していくことが大切ですかね。

あ、これをすると精神衛生上的にバランスがとれて充実しますよ。



僕もまだまだ断固たるモノにできてませんから、愛でながら行動していきます。



読んで頂き、ありがとうございました。


春の季節、皆さんにとっても素敵な月日になるよう願っています☆



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示