top of page

痛みが出てる時こそ僕は動く。



どうも。はり師・きゅう師の上野です。

はり師・きゅう師の別名は鍼灸師です。


では、題にあることを少々書いていきます。


痛い、ツライというのは、僕で例えると、腰に違和感を持ち出した時です。

動くというのは、具体的には歩く、ストレッチをする、です。

散歩だったら、いつもより、大股で歩いて、時間もいつもは20分のところ、30分ほど歩くことをしています。

ストレッチでは、3~5セットほどします。

#ストレッチでセット数ってなんだ


僕の場合は動的ストレッチといって、例えば腰のストレッチなら動かす方法で20回ほどおこない、それを3~5セットします。種類として3.4種類あります。ストレッチと聞くと、ゆっくり10~20秒かけて伸ばす的なイメージですよね。

この方法でも、痛いやツライとなった時におこなうだけでも効果はあります。ただ、10秒を一回とかではなく、これを3~5セットするが大切ですね。

僕はこの方法で、2.3日で、症状がおさまります。



動くを意識することで、体内でポカポカした熱が発生し、心身ともにほぐれて柔らかくなるんです。


程よいポカポカな熱が「痛い、ツライ」の症状の緩和には最適です。


と、今回は僕のちょっとした体の向き合い方でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

🔺休診日でも、(LINE)のお問い合わせやご予約(ネット予約)やご質問はお気軽に連絡くださいね! 

「お気遣いなく😁」

〈公式LINE〉

※お得な料金で受診できます


ホームページ


ネット予約の空き状況


Instagram

.


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page