ストレッチは必要♪

ご覧いただきありがとうございます。

QOMはり・きゅう院の上野です。

毎日5分程ストレッチをしています(^^♪








今日はストレッチについてお話します。


みなさん運動する前や後にストレッチをしますよね??

。。。。。。。えっ!?してない。。。。。。


「やっぱりした方が。。。。。やらないと怪我するよな。。。。。。」

と思いますよね(;^ω^)


簡単になるべくわかりやすく説明しますね☆


結論から言いますと、「運動する前は軽く、終わった後は入念に!!」

あ。。。。。運動する前はするけど。。。。終わった後はする時間もないし、めんどくさい、スポーツしてたら、その借りている運動や体育館の時間いっぱい使うからストレッチができない。。。

となりませんか??


僕がその経験をよくしています(;^ω^)

まず運動する前のストレッチの話をします。

よく耳にすると思いますが、怪我をしないようにストレッチを入念にする。

これはおススメしません。


なぜなら、入念にしてしまうことで、筋肉を柔らかくしすぎて運動するときに力が入りにくいからです。これは本人の意識とは別に体が今まではこの力具合でいけてたのに、あれ?今まで通りの力じゃできないと判断し、今まで以上に無意識のところで身体が力を入れようとします。

その際に今までの感覚と違う体は反応できずに、動作によって怪我をしてしまう恐れがあるのです(*´з`)


では、どれぐらいしたらいいのか??

正直なところ、どれが良いとか、時間はどうといった決まりはないです。

みなさん動的ストレッチという言葉をご存知ですか?


普段みなさんがされているのは静的ストレッチというものです。

動的ストレッチには様々な方法がありますが、みなさんでも簡単にできる方法があります。

それは歩きながらストレッチです。


腕でしたら、いつもじっとしたままされていると思いますが歩きながらできますよね(^^♪

足は歩いていて2.3歩してその場で前屈、また2.3歩して股割、また2.3歩してふくろはぎを伸ばす。それ以外はスキップ、横向きスキップ、そのスキップに腕を大きく回す、などなど、たくさん動きながらのストレッチがあります。


言葉ではイメージしにくいかもしれませんが、要は身体を温める、これから運動するんだよ、と身体に意識させることが大切なのです。


それで身体が反応していき、運動できるように全身が動いてくれるのです。


よく聞きませんか?運動会でお父さんが足を痛めるといった話を(;^ω^)

あれは自分の意識だけ、子供の為や良いところを見せたるで、恥じないようにがんばろう、と思いだけが先行してしまい、身体はなんの準備もしていないので急に動かされても体自体の筋肉が反応していません。そこで筋肉は思ってもないような負荷がかかるので、筋肉がちぎれる、要は肉離れなどを起こすのです。。。(*´з`)


なので運動する前はご自身の中で、身体に「今から動くよ」と問いかけながら、身体を温めることを考えて、動きながらストレッチをしてあげてください♪


長くなりましたので、次回に運動後のストレッチのお話をします(^^♪



当院はネット予約もしていますし、LINEでのご予約も参っております。

LINE予約時

①お名前

②ご予約の日時

③メニュー(決まっていれば記載ください)

③現在の身体の状態(簡単で結構です)

④他の質問(気になることがありましたら)

上記の記載の上、ご連絡ください。

LINEの方がスムーズだと思いますので是非ご活用ください。

よろしくお願いします♪

----------------

Instagram 検索はqom0916

LINE 電話番号検索 070-4415-1795(予約、お問い合わせ専用)

----------------




32回の閲覧

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。